「CINEMA 3D」シリーズモニタでミクミクダンスの立体視をする方法

Tridef3Dというツールでミクミクダンスの立体視が成功したので紹介します。

スタンダートな方法としてはNVIDIA 3D Visionを使ったのがありますが、こちらはモニタだけでなく専用のキットやドライバが必要になり予算が高くつきます。だいたい5万円くらいかと。

[参照VPVPwiki]
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/275.html

今回紹介するのは、こちらのLGエレクトロニクスの偏光方式を採用した3D対応液晶ディスプレイを使った方法。この方法ならLGエレクトロニクスの約2万円のモニタのみで立体視可能です。

[参照]
http://kakaku.com/item/K0000245700/spec/

☆LGエレクトロニクス製品「CINEMA 3D」シリーズモニタを使ったMikuMikuDance立体視の方法

モニタを設置済みのものとして立体視の方法を簡単に説明します。

*MMDの姉妹ツール MikuMikuMovingを使えば立体視用のエフェクトをかける必要は有りません。⑤までの手順LG3DGameでMikuMikuMovingの起動とグラスを通して見るだけで立体視できます。(おそらくMikuMikuMovingの方が立体視に適しています。)ので、それを考慮して貰った上で、MikuMikuDanceで立体視する方法を説明します。

①、まず購入したらついてくるインストールCD内のTridef3Dとドライバをインストールして下さい。
②、次にインストールされたツール[Tridef3DPortal」を開いてください。(*この際片方が立体視に対応していないデュアルディスプレイのままだと、ブルー画面になる可能性があるので気をつけてください。私はなりました;)
③、出てきたTridef3D画面のOKをクリックしたら、次の画面の3DゲームPlayのアイコンをクリックしてください。
④、LG3DGameの画面が開かれたら、MMDの起動ファイル[MikuMikuDance.exe]のアイコンをインターフェース内にドラッグ&ドロップして下さい。そしてMikuMikuDanceのアイコンを選択した状態で起動をクリックします。
⑤、MMDを開かれたら適当にモデルを読み込んでください。
⑥、次のリンク内の立体視せっと~各種立体視手法fx同封版~.zipをダウンロード&解凍して下さい。

http://flammpfeil.appspot.com/trinketbox/

⑦、立体視セットzipを解凍したら中にある、3DViewModelRender_LeftEye.fx/3DViewModelRender_RightEye.fx
それぞれのSlideValueの値を0に変更して上書きしてください。
⑧、アクセサリに立体視セットフォルダ内のインターレース方式のいずれかのxファイルを読み込み、モデルに適当にモーションを割り当てモデルを動かしてみましょう。
⑨、グラスを通してみれば立体視出来ているはずです。

自分はこれで成功しましたけど、当然不具合は多いので(笑)出来なかった場合の責任は負えませんのであしからず。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA