モデルの初期ポーズ・配置を変える方法

モデルやアイテムのポーズ・形状を変えて、それをデフォルト状態にする方法です。モーションはデフォルトポーズの位置角度を0として相対的に読み込むので、デフォルトポーズを変えればその分値が付加された形のモーションになります。(それはMMMの多段キーでも可能ですが)
ポーズを取らせたモデルをアイテム化(xファイル)すれば、例えばジャイアントスイングする時に役立ちますね( ´ ▽ ` )他には物理演算でモデルを吹っ飛ばしたり、背景モデルとマージさせて一つの背景モデルとする事なんかが可能です。

c26362e21121ed378c56c92453bcbc99-300x215

ツールはPMXエディターを使用します。 (PMDエディターでも可能です)
①まずPMXエディターでモデルを読み込んで下さい。
②次にview画面の右上の方にあるTという アイコンをクリックしてTransformviewを開いてください。
③ そしたらTransformview内でポーズ・配置の変更が出来るので、変更したいボーンをクリックしたら、MMDと同じ要領で動かしてください。
④ポーズが決まりましたら、 ファイル内の現在の変形状態でモデル形状を更新-頂点モーフ正規化をクリックしてください。
⑤ するとView内のモデルのポーズが更新されるので、あとはそれを保存するだけです。エクスポートすればxファイルになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA