リンガーハットのとってもお得な利用方法【節約術】

リンガーハットの長崎ちゃんぽん

リンガーハットの長崎ちゃんぽんは7種類の国産野菜をたっぷり480g(野菜たっぷりちゃんぽん)使用しており、豚骨スープもとても美味しく栄養価も多いです。
価格も地域差がありますが例えば名古屋錦店だと長崎ちゃんぽん590円(税抜き)と一般のラーメンの価格帯と比べても安い方かと思います。
そんなリンガーハットでより安く食事をするノウハウを私のやり方ですが紹介します。

mainimg_1
出典
www.ringerhut.jp

お得な方法その①すかいらーくグループの株主優待券をフリマで購入する

すかいらーくグループの株主優待券をフリマやオークションで落札しましょう。
ヤフーオークションやメルカリやラクマで検索すると出てきます。
株主優待券はおよそ額面価格の10%OFFほどの値段(送料込み)で落札できます。
優待券で支払った場合、飲食代から超過した分はおつりがでませんが、超過しないように優待券を使用し残りを現金で支払ったとしても、およそ飲食代金の8%ほどは節約できる計算です。

ex)
長崎ちゃんぽん 590円 – 優待券 500円 = 現金での支払い 90円
優待券 500円 – 落札額450円(10%OFF計算) = 節約額50円
長崎ちゃんぽん 590円 ÷ 50 = 飲食代金からの割引率 0.084(約8%)
お得な方法その②スマホアプリzeetleでリンガーハットのスタンプを貯める

スマホアプリzeetleをインストールすればリンガーハットで飲食するたびにスタンプが一つ押せます。キャンペーン中に二つ押せる場合も!
スタンプが5つたまれば餃子3個、10つたまれば長崎ちゃんぽん1杯のクーポンが5つ、10つたまったタイミングで付与されます。

つまり計算すると10回来店すれば長崎ちゃんぽん590円と餃子3つ160円 計750円となり来店回数で割れば一回の飲食にあたり75円分 将来的にはクーポンを使用すると見越して浮いている事になります。

先の優待券での節約額 50円と合わせて今のところ計125円の節約になります。

お得な方法その③zeetleで一年間の来店回数に合わせて特典がもらえる

先のスマホアプリzeetleでスタンプを貯めると同時に来店回数もカウントされています。この来店回数は今年から来年の1月1日までの一年間分カウントされ来店回数に応じてステージ分けされてステージランクが上がるほど来年によりお問うなクーポンをもらうことが出来ます。

1回〜11回:ブロンズ
12回〜23回:シルバー
24回〜49回:ゴールド
50回〜:ダイヤモンド

例えば2018年だとシルバーランクで野菜たっぷりシリーズ(約740円)のクーポン一枚と500円お食事券が貰えるので計1240円の仮に20回の来店だと一回の来店あたり62円相当、将来的には浮いた計算になります。

これで先の二つの節約額 125円と合わせて計187円の節約になります。

お得な方法その④キャンペーンを利用する

他にもキャンペーンで餃子の無料追加や麺大盛無料、飲食した方にクーポンがあたるガチャガチャチャンスなど色々やってます。こちらもお得なのでHPやzeetleなどで要チェックです。

結果一杯あたりいくらで食べられる?

一杯当たり長崎ちゃんぽん590円(税抜き)- 節約額 187円で473円で食べられることになります。長崎ちゃんぽんをワンコイン以下で食べられるとはものすごく安いですね!

皆さんも明日からリンガーハットに行きましょう!